ストレス解消できていますか?

コロナ禍の生活が続き、今までと同じ日常が遅れなくなってしまいました。思うように外出ができない、旅行に行けない、飲み会に行けない、習い事に行けない、カラオケに行けない、などなど不満は尽きないかと思います。長く続いていますので、ストレスも溜まってしまいますよね?そもそも、ストレス解消で行っていたことができなくなってしまった方も多いかもしれません。何か新しいストレス解消法はないかな?と模索している方もいますよね。そんな方に気軽にできて、とても効果的なおすすめのストレス解消法があります。それはズバリ「泣くこと」です。そんなことで?と驚かれるかもしれませんが、「泣くこと」は医学的にも裏付けされているストレスの解消法なのです。

泣けばすっきり!「泣ける映画」鑑賞のススメ

なぜ「泣くこと」がストレス解消になるかというと、涙の成分にはストレスを受けると分泌されるホルモンが含まれているそうです。そのため、「泣くこと」によってストレスホルモンが排出されるためストレスが軽減されるというわけです。最近では「涙活(るいかつ)」といって、泣いてストレスを解消させる活動も流行っているようです。涙といっても、悲しくて泣いたり、嬉しくて泣いたり、玉ねぎを切って泣いたり、いろんな種類がありますよね。中でも、ストレス解消には感動して泣くのが、一番効果的だそうです。そこでおすすめなのが、「泣ける映画」鑑賞です。今は映画館に行かなくても、サブスク(サブスクリプション)を利用すれば、自宅で気軽にたくさんの映画を鑑賞することができます。古典でも新作でも洋画でも邦画でも、まずは一本ご覧になって思い切り泣いてみてください。思っていた以上にリラックスして、ぐっすり眠ることができると思いますよ。

心療内科を名駅で探せば駅から直結のクリニックを見つけることができます。当日診療も可能なところもありますので、仕事の帰りに通院も可能です。